ロゴ

失った歯を取り戻すことができる魅力いっぱいのインプラント治療

>レポート>インプラントなら自分の歯のように使える【問題解決の方法】

インプラントなら自分の歯のように使える【問題解決の方法】

インプラント

自分の歯なら思いっきり噛むことができますし、見た目も気にすることはありません。しかし、自分の歯が抜けてしまうといろんなコンプレックスが生じてしまいます。それをインプラントでカバーできるのです。

口コミ一覧

ストレスなく食事が楽しめるので嬉しい

若い頃から面倒くさがり屋で歯のケアも疎かになっていました。歯医者に定期検診に行くことも無かったですし、酒を飲んでそのまま寝る生活が祟ってか、40代であるにも関わらず歯を失うことになってしまいました。歯が悪いと食事も美味しく感じられませんし、生活の質が落ちたように感じます。インプラント治療に興味があり、住んでいる松戸市内のインプラントで有名な歯医者で治療を受けることにしました。費用はかかるようですが、自業自得なので仕方ありません。合わない人もいるという口コミや痛みが続くなど良くない噂も聞きますが、歯科医に納得のいくまで説明をしてもらって安心して治療に臨めました。治療のおかげで、ストレスを感じることなく食事が楽しめるようになりました。食事を楽しめることはとても幸せだと改めて認識しました。【40代|男性】

自分の歯みたい

自分の不注意によって大事な歯を失った時は落胆しました。歯は食事を楽しむためにも大事ですし、見た目にも影響を及ぼします。周囲には男性なので見た目はそこまで気にすることはないと言われましたが、30代ですし、仕事で色々な人と関わるので自信を持って笑顔でいるためにも綺麗な歯にはこだわりがありました。松戸市内の職場近くの歯科医院に通っていましたが、失った歯を補うための複数の治療法を提案してもらえました。それぞれの治療法のメリットとデメリットを聞いた上でインプラント治療を受けることにしました。結果的にはインプラント治療をして良かったと感じます。失ったはずの自分の歯が再び蘇ったかのような錯覚に陥る程、馴染んでいます。【30代|男性】