ロゴ

歯科に通院するのが難しい方でも大丈夫〜訪問歯科を活用しよう〜

HOME>Column>通院が困難なら訪問歯科を利用しよう【高齢者向けの治療法】

通院が困難なら訪問歯科を利用しよう【高齢者向けの治療法】

口元

訪問歯科とは

高齢化社会が進む現代の中で、医療や介護などの分野において、これまでは特に必要とされていなかったさまざまなサービスが注目を集めるようになっています。そのひとつが、寝たきり状態であったり身体の自由が利かなくなってしまったことにより、歯科医院への通院が困難になってしまったりした人に対する訪問歯科のサービスです。虫歯や歯周病などの歯のトラブルや入れ歯の不具合は食事の摂取に影響を与え、それはやがて身体全体の健康状態の悪化につながります。また、歯磨きやうがいなどによる口の中のケアが適切に行われないと、感染症などの病気にかかりやすくなってしまいます。そのようなことを防止・予防するために、歯科医師が自宅等を訪問して診療を行うのが訪問歯科のサービスです。訪問歯科の診療内容は、基本的には通院によって受けられるサービスと同様のものです。

歯

訪問歯科の探し方

訪問歯科のサービスは、原則的には通院歯科と同じものです。ただし、歯科医師が自宅等を訪問して行うことができる診療は、さまざまな設備が整った歯科医院で可能なこととまったく同じというわけにはいきません。そこで、訪問歯科の歯科医師には、制約された条件の下でできる限り質の高い診療を行うための知識やスキルが求められます。歯科医師であれば、誰でも訪問歯科のサービスを行うことができるというわけではありません。訪問歯科の利用を検討する際には、まずかかりつけの歯科医院に相談してみるのが良いでしょう。患者を良く知るかかりつけの歯科医師の診療を受けることができれば、それが一番良い選択だと言えます。仮にその歯科医師による訪問診療が困難でも、他の歯科医院を紹介してもらえる可能性もあります。また、特に相談する掛かり付け医などがいない場合には、市町村などの行政機関や地域の歯科医師会へ問い合わせをするのが安心です。訪問診療に取り組む適切な歯科医院を紹介してもらえるはずです。